アユ釣果状況(前半) 平成29年度

解禁日前から
水内川全域で減水状態なので
限られた生息スペースに10~50匹規模の群れが
各所に点在しいる状況です

群れている個体は育成も悪く
10~15㎝程度のものがグルグルと瀬に上がらず回遊しています
RIMG0645
【水量】
 少ない 減水状態(水位例年比-20㎝)
【水温】
 適温  17℃~25℃
【育成状況】
 悪い  10㎝~20㎝
【釣果】
 1日/0匹~50匹
ポイントによっては毎日、釣り人が入れ代わり立ち代わり入られて
コンスタントに20~30匹程度釣られているようです
そこで釣れる個体は20㎝前後で育成も良く
黄色い追い星もはっきり出てるようです
減水の状況下でコンディションの良い個体が泳ぐポイントを
見つけるのが釣果を上げる肝になりそうです
また、そういった良いポイントは午前中に釣り切ったと思っても
午後には違う個体が入って来て、また釣れ始める事もあるようです

今シーズンが例年の違うのは
群れてるとはいえ、水内川全域で沢山のアユを目視で確認出来ているので
とにかく雨が降り水位が戻り
新鮮なコケが岩につけば
釣果も育成も期待できるといった感じです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

水内川

次の記事

水内川